【ここ〜個別ナビゲーション】

イベント情報

【ここ〜本文】

川崎国際環境技術展2009での展示を実施

首脳提案に基づき、環境技術を活かした国際貢献という観点に立ち、平成21年2月17日(火)、18日(水)、川崎市中原区の等々力アリーナにて開催された川崎市国際環境技術展において、八都県市の地球温暖化対策に係る取組等を広く広報するためのパネル展示を行いました。

展示会場
エントランス
八都県市首脳会議ブース

※「川崎国際環境技術展2009」とは、環境技術による国際貢献の推進の取組の一つとして、川崎の環境への取組や国内企業の有する優れた環境技術、生産工程に組み込まれた省エネ技術等を川崎の地から広く国内外へ紹介し、環境技術の移転による国際貢献を図るための技術展です。

八都県市首脳会議展示内容

ブース装飾

八都県市首脳会議とは?

各都県市の一押し施策
埼玉県 千葉県
太陽光発電の普及促進 生物多様性ちば県戦略
東京都 神奈川県
目指せ!太陽エネルギー100万kW 太陽エネルギー利用ノススメ 今、神奈川から「地球復興」を!クールルネッサンス宣言
横浜市 川崎市
環境モデル都市ヨコハマ〜市民力発揮で大都市型ゼロカーボン生活を実現〜 メガソーラー発電設置計画 国内最大級(出力約2万kW)の太陽光発電所を建設
千葉市 さいたま市
千葉市地球温暖化防止キャンペーン さいたま市夏のライフスタイルキャンペーン

2日間合わせて、約8千人の方に来場していただき、八都県市の地球温暖化対策に係る取組について、十分アピール活動ができました。
今後も、環境分野における国際貢献を促すため、機会を捉えて八都県市が連携した地球温暖化対策の取組結果を活用したアピールを行っていく予定です。

このページの先頭へ

【ここからフッターエリア】